ここから本文です

 
 岐阜産業保健総合支援センターでは、事業者、産業医、看護職、衛生管理者、人事労務担当者等の産業保健関係者向けの研修・セミナーの実施、産業保健に関する各分野の専門スタッフによる作業管理、作業環境管理、健康管理、健康教育に関する相談対応や情報提供、教材の貸出等の各種産業保健サービスを提供しています。また、岐阜県下(7か所)の地域産業保健センター(地域窓口)においては、小規模事業場に対する登録産業医、登録保健師や労働衛生工学専門員による個別訪問支援サービスを提供しています。

詳細はこちら
ストレスチェック制度導入のための個別訪問による支援  new

治療の進歩により、がん等の反復、継続的に治療が必要な疾病に罹患した患者(労働者)の方も治療を続けながら仕事を辞めずに働くことが可能となってきました。企業としては、今後、労働者の高年齢化に伴い、がん等の反復・継続的に治療が必要な社員が増えることが予測され、経営の観点からも社員が治療を続けながら働くことができる職場環境を整備していく必要があります。企業における「治療と職業生活の両立支援対策」は、メンタルヘルス対策と同様に、今、取り組むべき大きな課題の一つと言えます。岐阜産業保健総合支援センターでは、医師・看護師・保健師・社会保険労務士等の資格を持つ、相談員・促進員による無料相談を受付けています。相談(電話・面談)は、予約制となっていますので、相談日や相談内容等、まずは、当センターへお問い合わせください。

治療と職業生活の両立に関するご相談   new

お知らせ      平成29年9月21日 更新   new














研修   new


東北太平洋沖地震


岐阜産業保健総合支援センター

 〒500-8844 岐阜市吉野町6丁目16番地 大同生命・廣瀬ビル 地図
 電話:058-263-2311 ファクス:058-263-2366 

Copyright(c)Gifu Occupational Health Promotion Center All Rights Reserved.